枚方王子

枚方王子

ギャンブル辞めて陸マイラーへ転向したパパです。日々チャレンジして公開していくことを責務としています。

陸マイラーの休日日記~三井ショッピングパークカードを店頭申込みする妻を止める~

【本記事本文2326字】

 

f:id:shingo-sakuragi:20170706002950j:plain

とあるショッピングモールでの出来事です。

この日は、妻と妻母とショッピングに来ておりました。

妻と妻母がある店舗で洋服を購入しようとしているときに事件が起こりました。

 

妻と妻母が三井ショッピングパークカード(セゾン)を何と店頭申込みしようとしているのです!!!!!!!

 

店員:ただいま本ショッピングモールでお得に使えるクレジットカード発行で、本店舗でも使える商品券を2000円分もらえます。よろしければそちら(店頭クレカ発行窓口)でクレジットカードの発行はいかがでしょうか。

 

妻母:え?2000円分の商品券?これ凄いお得よね?申し込んだほうがいいよね?

 

妻:うん、2000円はすごい、申し込もう。

 

店員:ありがとうございます。では店頭申込みはあちらでできますので、申込みされて商品券をお受け取りになってからご購入ということでよろしいですか?それまで商品はレジでお取り置きしておきますね。

 

妻母:はい、ありがとうございます。

 

【店頭申込み窓口】

妻、妻母:クレジットカード発行したいんですけど

 

係員:ありがとうございます。このクレジットカード提示で本モール多くの店舗で5%オフ、クレジットカード決済で100円につき2ポイント貯まります。駐車場も1時間無料が追加されます。大変お得なクレジットカードですので、もしよろしければ、奥様(妻)も申込みされてはいかかですか?

 

妻:そうですね~、はい、じゃぁお願いします。

 

【ここで真打ちの陸マイラー登場。事態を把握して、妻に耳打ちして事態を収束に向かわせます。】

 

私:いやいやいやいや、ちょっと待って。これお得じゃないから。いやお得やけど、もっとお得なのあるから。ちょっと待って。ゴソゴソ(どこ得で三井ショッピングパークカードを調査している音)。

 

どこ得での調査結果、ハピタスで3000円の案件であります。紹介ポイントも入れれば4200円分のポイントが付く状態でございます。

 

私:あかんわ、あかん、もっとお得なんあるからお前はやめとき。

(というか、妻名義でもポイントサイト登録していて、妻名義のクレカ発行を月1回程度の完璧なペースでしております。予定が狂うじゃなか、それに万が一月2回目のクレカ発行ということで、審査通らなかったらどうするつもりだ!!!というのが内心です。)

 

妻:え?・・う~ん・・・わかった。

【非常に理解のある妻でございます。】

 

こうして妻名義の店頭申込みは回避することができました。(妻母は店頭申込みから発行しておりましたが。)

 

そこで、改めて検討しました。

確かにこの三井ショッピングパークカードは、ポイントサイトにもあまり出てきていない案件(事実この時はハピタスのみ。)です。

このクレカを店頭申込みするメリットは、2000円分の商品券はその場でもらえるというポイントサイトにはないスピーディーさです。

(この記事を作っている最中に、タイムリーに、10/5(木)ハピタスのみんなdeポイントから、三井ショッピングパークカード(セゾン)が6000ポイントで出てきました。これにて、還元やキャッシュバックという観点では、ハピタス経由で申込したほうが、単純に3倍お得ですね。)

 

この三井ショッピングパークカードの魅力として、決済利用特典等を加えるとクレカポイントですが、上記のとおり、

・各店舗で5%オフ(全店ではなく、他の特典を準備している店舗もあり)

・系列店での利用でポイント2倍(100円で2ポイント)

・系列店以外でも100円につき1ポイント

・駐車場が平日2時間、土日祝1時間無料(ショッピングによる駐車場無料サービスとは別枠)

など、よく使うショッピングモールであれば、このクレジットカード を持つこと自体にも魅力はあります。

 

ただ、、最近、各ポイントサイトから、

・年会費又は初年度会費無料

・1万ポイント前後

・さらに、クレジットカード自体の特典付き

のクレカ発行高額案件がたくさん出てますよね。

 

・NTTグループーカード

・エムアイカード

・セディナゴールド

・ライフカード

などなど。

 

しかもポイントサイトからクレカ発行でもらえるポイントは使途自由です。最強の自由度を誇る現金にももちろん交換できます。

先ほどの三井ショッピングパークを店頭申込した場合の2000円分の商品券とは使い道の自由度レベルのケタが違います。

 

結論としては、限りあるクレカ発行を、ここで2000円分の商品券がほしいがために店頭申込みするくらいなら、ポイントサイトで謝礼1万円程度のクレカを発行して、その謝礼を活用した方がお得であるということを、妻に理解してもらうことができました。

 

ただ、改めて考えてみると、クレジットカード自体の魅力というもの1つ大事であると感じました。

ポイントサイトには案件としてあまりない種類のクレカでも、単純なキャッシュバックでなく、その他の特典の利用価値が自分に適合している場合、例えば、交通系クレカやJRAカード(競馬場のネット予約が可能になります。笑)は、こうして店頭申込みや、ポイントサイト抜きで発行するのもありではないかと感じました。

ANAの陸マイラー必須のソラチカカードなんかはその最たる例ではないかと思います。

ソラチカカードを作って人生バラ色に↓↓

そこで、我が家でよく利用するアウトレットモールのクレジットカードについて、今後よく調べて記事にしたいと思います。みました。

 

応援お願い致します↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ツイッターもやってます↓↓