枚方王子

枚方王子

ギャンブル辞めて陸マイラーへ転向したパパです。日々チャレンジして公開していくことを責務としています。

アメックスポイント(メンバーシップリワード)の仕組みとベストな使い道は??~アメックス期間限定「ご紹介プログラム」(紹介コードあり)DM~

 【本記事本文5479字】

平成30年2月2日更新

皆さま、アメックスゴールドやSPGアメックスは発行済みでしょうか??

私はアメックスゴールドで貯めたポイントの使い道に悩む日々が続いております。

そんな折、私の元に、アメックスから紹介プログラムのDMが届きました。

「アメリカン・エキスプレスのカード会員様へ」と題するダイレクトメール↓↓

 f:id:shingo-sakuragi:20180103171051j:image

このDM、定期的に届きます。

私が貯めたアメックスのポイントは、この紹介プログラムでアメックスのクレジットカードを紹介して得たものが大半です。

せっかくDMが来たので、本記事では、

・今回届いたDMの内容のご紹介

・アメックスのポイントプログラムの仕組みとお得な使い方

について書きます。

平成30年3月末ソラチカルートが閉鎖されます。アメックスでポイントを貯めてANAマイルへ↓

www.hirakataouji.xyz 

 

平成30年1月に届いたDMは?? 

今回のDMは、単刀直入に言うと、

誰かをアメックスに紹介してください。

紹介してくれたなら、あなたにも、紹介を受けた人にも特典がありますよ。

という内容のものです。

まぁいつもどおりですね。

DMのQRコードを読み込んだのが下記リンクです。↓↓(後述する特典内容が公式サイトでも確認できますし、そのまま入会していただければ、特典を享受できます。)

idap-e3.americanexpress.com

2017年陸マイラー界の流行語大賞と言っても過言ではない「SPGアメックス」も紹介対象のカードになっています。もちろん「アメックスゴールド」も対象になっています。

(上記リンクは、トップ画面にアメックスゴールドカードが出てきます。その他のカードを申し込む場合は、「その他のカードはこちら」をクリックし、発行したいカードを選択すれば可能です。)

紹介プログラム概要

上記リンクからのカード発行による特典を受けることができます。

紹介する側の私のボーナスは、
 「1名様紹介ごとに最大15,000ポイントもらえる」

紹介される側、つまりあなたのボーナスは以下のとおり発行するカードの種別ごとに異なり、最大で40,000ポイントがプレゼントされます。 

紹介特典(各種カード別)

・スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

(通称SPGアメックス)
特典①

入会後3か月以内に合計10万円以上の利用で合計17,000ボーナススターポイント

特典②

【抽選で30名】13,000ボーナススターポイント 

特典②については抽選で、しかも30名とか期待薄ですね、ないものと思った方がいいです。 

 

・アメリカン エキスプレス ゴールドカード(通称アメックスゴールド)
特典①初年度年会費無料(通常年会費29,000円税抜)
特典②入会後3ヶ月以内に合計30万円以上ご利用された場合10,000ボーナスポイント

つまり、合計すると、

初年度無料+3か月以内に30万円以上利用で1万ポイント付与

ということになります。

 

その他には以下のカードも紹介特典対象です。

・アメリカン エキスプレスカード(通称アメックスグリーン)
特典①初年度年会費無料(通常年会費12,000円税抜)
特典②5,000ボーナスポイントをプレゼント。
(ご入会後3ヶ月以内に合計15万円以上ご利用された場合)

・アメリカン エキスプレス ビジネス ゴールドカード(法人代表者向け)
特典①初年度年会費無料(通常年会費31,000円税抜)
特典②入会後3か月以内に合計30万円以上利用で10,000ポイント

特典③入会初年度に合計200万円以上のご利用で30,000ポイント)

 

・アメリカン エキスプレス スカイ トラベラー カード
 ・アメリカン エキスプレス スカイ トラベラー プレミアカード

・ANAアメリカン・エキスプレス・カード

・ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・カード

・デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

これらのカードもラインナップされています。

特典の詳細は下記リンクで確認できます。

どれも通常のアメックスのキャンペーンよりもおトクになってますね。

もし入会を検討していて、周りに紹介者がいないって方は、是非どうぞ。(大変恐縮ですが、私にもボーナスが付きます(__))

idap-e3.americanexpress.com

上記リンクからも上記特典を確認できます。

 

私が持っているのはアメックスゴールド

私が唯一持っているのは、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード、通称「アメックスゴールド」です。

f:id:shingo-sakuragi:20170820011451j:plain

アメックスゴールドの魅力は、既に陸マイラーの間で多く記事になっているところですので、多言は要しないところです。

が、私が個人的に発行の決め手となったサービスは、この二大特典です。

【ゴールド・ダイニング by 招待日和】

 国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名様以上で予約すると1名分が無料

【プライオリティ・パス】

国内外700ケ所以上の空港VIPラウンジをご利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、基本カード会員と家族カード会員は年会費無料(通常99米ドル)で登録可能

 

この他にももろもろの特典があり、多岐にわたるためここでは割愛します。

そもそもこのアメックス・ゴールドは、世界的に信用度が高いエグゼクティブカードであり、1枚は所持したい気持ちになるハイステイタスカードです。

さらに、アメックスゴールドは「Travel & Entertainment(トラベル&エンターテイメント)カード」の分野のカードで、航空会社・旅行・ホテル・レストラン・劇場・アミューズメント施設などの分野に多くの加盟店を持つクレジットカードです。

つまりは、国外国内問わず旅行好き、高級なレストランやホテルをよく利用する、イベントに参加するなど、パリピ、いやアクティブな活動が好きな人に向いているカードです。 

貯めたアメックスポイントは何に交換する??

私自身、これまで貯めたアメックスポイントの使い道について、日々悩んでは、また今度でいいやと真剣な検討を見送ることを繰り返しています。

まだアメックスゴールドを発行してない方は、先ほどのリンクからアメックスゴールド発行し、条件を満たせばポイントがもらえます。

またその条件は3か月で30万円利用のみです。これだけで1万ポイントと、そして3万円オーバーする年会費が無料と結構なお得度です。

このポイントの使い道を考えたりするのもまた楽しいですよね。 

メンバーシップ・リワードメンバーシップ・リワード・プラス 

アメックスのポイントプログラムは、「メンバーシップ・リワード」と呼ばれており、通常100円利用で1ポイント貯まります。

この「メンバーシップ・リワード」には、「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあります。(参加登録費(年会費)は3,240円(税込)で、2年目以降自動更新)

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、アメックスポイントをマイルや他社ポイントへ移行する際の換算レートが2倍にアップします。

さらに、通常最大3年間のポイントの有効期限が無期限になります。

このサービスの登録は「アメリカン・エキスプレス・オンライン・サービス」で簡単にできますし、事前に登録不要で、ポイント交換時に一緒に登録することも可能です。

でも、メンバーシップ・リワード・プラス登録した場合、毎年3240円もかかるって少し嫌ですよね。

そんな方は下記表を見てください。

交換先 リワードプラス加入 リワードプラス未加入
ANAマイル 1,000P→1,000マイル 2,000P→1,000マイル
ANA以外のマイル 1,250P→1,000マイル 2,000P→1,000マイル
楽天スーパーポイント 3,000P→1,500P 3,000P→1,000P
Tポイント 3,000P→1,500P 3,000P→1,000P
カード利用代金充当
(航空券購入)
1P=1円 1P=0.3円
カード利用代金充当
(ホテル・旅行代理店)
1P=0.8円 1P=0.3円
カード利用代金充当
(旅行以外)
1P=0.5円 1P=0.3円
ヒルトンオナーズ 1,000P→1,250P 2,000P→1,250P
SPGスターポイント 1,000P→330P 2,000P→330P
旅行代金への充当
※トラベルオンライン経由
1P=1円 1P=0.4円
旅行代金への充当
※トラベルデスク・日本旅行経由
1P=0.8円 1P=0.4円

一目瞭然ですよね。

先ほどのリンクからアメックスゴールドを発行して条件を満たした場合、3万ポイントが付与されますが、それくらいのポイント数が貯まる方は、間違いなくリワードプラスへ加入してポイント交換した方がお得です。 

改めて、ポイントは何へ交換するのがお得??

 最大活用法はマイルへの交換です。

以下は、メンバーシップリワードプラスに登録時の各社マイルへの交換レートです。

 マイルへの交換一覧
航空会社名 マイレージ名 交換レート
全日空(ANA) ANAマイレージクラブ 1,000P=1,000マイル
ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブクラブ 1,250P=1,000マイル
デルタ航空 スカイマイル 1,250P=1,000マイル
エールフランス フライング・ブルー 1,250P=1,000マイル
シンガポール航空 クリスフライヤー 1,250P=1,000マイル
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス 1,250P=1,000マイル
ヴァージンアトランティック フライングクラブ 1,250P=1,000マイル
キャセイパシフィック航空 アジア・マイル 1,250P=1,000マイル
フィンランド航空 フィンエアープラス 1,250P=1,000マイル
アリタリア クラブミッレミリア 1,250P=1,000マイル
エティハド航空 エティハドゲスト 1,250P=1,000マイル
エミレーツ航空 エミレーツスカイワーズ 1,250P=1,000マイル
カタール航空 プリビレッジクラブ 1,250P=1,000マイル
チャイナエアライン ダイナスティ・フライヤー・プログラム 1,250P=1,000マイル
スカンジナビア航空 SASユーロボーナス 1,250P=1,000マイル

 ANA以外の提携航空会社へアメックスポイントを移行する場合、1,250ポイント=1,000マイルとして移行が可能です。(※メンバーシップリワード登録済みの場合)

こうして一覧にすると、ポイント数を等価交換できるANAマイルへの交換レートが一番いいですね。

ただし、ここには1つ注意点があります。

ANAマイルへがベスト交換レート、ただし注意点あり 

それは、ANAマイルへ交換には手数料が年間5400円(税込)かかるということです。

つまり、1ポイントのアメックスポイントを1マイル(ANAマイル)へ交換するには、

・メンバーシップリワードプラス3240円

・ANAマイルへの交換手数料5400円

が必要で、年間で合計8640円の費用がかかります。

あと一つ、ANAマイルへの交換は、年間8万マイルまでの上限もあります。

この辺りを総合的に考慮して、貯まったポイントをどうするのか決めましょう。

ちなみに、主にANAマイルを貯める陸マイラーの私は、ANAマイルへ交換予定です。

また、ANAマイルは、電子マネーやTポイント、楽天ポイントへも交換できますので、使い勝手は抜群です。(陸マイラーはそんなことしませんが・・・)

 

その他のお勧め交換先マイルは?? 

もう1つのお勧めがあります。

それは、ブリティッシュエアウェイズのマイルへの交換です。

何が素晴らしいかというと、ブリティッシュエアウェイズのマイルを使ってJALの特典航空券を発券することができます

これは、JALとブリティッシュ・エアウェイズは同じワンワールドという連盟に加盟している航空会社のため、ブリティッシュ・エアウェイズのマイル(アビオスポイント)を利用してJALの特典航空券が取れるんです。

そして、これがなぜオススメか言うと、

  • 距離650マイルまでの区間は、片道4,500マイル(往復9,000マイル)とJALマイルより少ないマイル数で特典航空券を発券できる
  • 当日でも特典航空券の発券ができる(空席がある場合)
  • マイル有効期限がほぼ無期限
  • 発券から24時間以内はキャンセル料無料

このあたりが理由です。

詳しくはまた記事にしたいと思いますが、とにかくアメックスポイントの交換先の選択肢として、ブリティッシュエアウェイズのマイルへの交換もありだということを覚えておいてください。 

以上、アメックスの紹介キャンペーンと、アメックスポイントの仕組み、交換先についてでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

応援お願い致します↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッターもやってます↓↓