枚方王子

枚方王子

ギャンブル辞めて陸マイラーへ転向したパパです。日々チャレンジして公開していくことを責務としています。

ECナビでdカードGOLDを夫婦で2枚作成の収支を計算してみた~ECナビ次回クレカ案件が予告されてます【1/25~】

 【本記事本文3882字】

平成30年2月2日更新

ECナビでdカードGOLDが熱かったですね。

年会費は初年度から1万800円程かかるものの、20万ポイント(2万円相当)付与のインパクトは絶大でした。

私は、この機会に夫婦でdカードGOLDを発行しましたので、その収支を計算してみました。

さらに、現在ECナビでは、次のクレジットカード案件の予告も出ていますので、私の(当たらない)予想を併せてお伝えします。

 

dカードGOLD2枚発行の通常収支

f:id:shingo-sakuragi:20180124061650j:image

ということでdカードGOLD1枚発行につき2万円相当のポイント付与です。

ただし、年会費が初年度から10800円(税込)かかります。

が、dカード側のキャンペーンも忘れてはいけません。

その内容はご入会&エントリー&ご利用で最大12,000円相当のiDキャッシュバックの特典を受けられるというものです。つまり電子マネーによるキャッシュバックです。

f:id:shingo-sakuragi:20180124062207j:image

特典内容は上記①から③です。

特典③だけ少し嫌な感じはしますが、ハードルは低いので、すべての特典を受ける設定で計算してみます。

【2枚発行の通常収支】

ECナビ 20万ポイント(2万円相当)×2=4万円相当

年会費 10800円(税込)×2=2万1600円

iDキャッシュバック 1万2000×2=2万4000円相当

------------------------------------------------

合計+4万2400円

1枚あたり2万1200円の黒字です。

素晴らしいですね!!

家族で発行すると、その破壊力は絶大です。

でもまだこれでは終わりません!! 

紹介制度を駆使して更に20%上乗せ

我が家は家族で3アカウントのECナビ口座を持っています。

今回dカードGOLDを発行した私と妻のECナビアカウントは別の家族から紹介で作成していますので、紹介ポイントがその家族に入ります。

ECナビの紹介ポイントについては、被紹介者に付与されるポイントのの20%が紹介者に入る仕組みです(ただし入会から1年間に限る)。

ですので、収支はこうなります。

【2枚発行の通常収支+紹介ポイント】

ECナビ 20万ポイント(2万円相当)×2=4万円相当

年会費 10800円(税込)×2=2万1600円

iDキャッシュバック 1万2000円×2=2万4000円相当

ECナビ紹介ポイント 2万円×0.2×2=8000円相当

------------------------------------------------

合計+5万400円 

と、5万円台到達です。

まだまだ終わりません。

最後は、現在ECナビでキャンペーン中のpexからのメトロ移行で10%還元キャンペーンを加味します。

まだまだ!!メトロへの移行でさらに10%上乗せ

ECナビポインとをPex経由ええメトロへ移行させると、交換ポイントの10%が還元されるキャンペーンです。

f:id:shingo-sakuragi:20180124062231j:image

これを加味すれば実質の収支は、より黒字方向へ動きます。

ただ、このキャンペーンの対象は、もちろんECナビポイントだけです。

よって収支はこうなります。

【2枚発行の通常収支+紹介ポイント+10%還元キャンペーン】

ECナビ 20万ポイント(2万円相当)×2=4万円相当

年会費 10800円(税込)×2=21600円

iDキャッシュバック 1万2000円×2=2万4000円相当

ECナビ紹介ポイント 2万円×0.2×2=8000円相当

10%還元キャンペーン (2万円×0.1)×2=4000円相当

------------------------------------------------

合計…??

少し疑問に思われた方がいらっしゃるもしれません。

なぜならこの10%還元は、最終的にECナビポイントをメトロ(実質ANAマイル)へ交換して初めて成立するキャンペーンですから。

では、それらを考慮して、最終的な実質収支を計算しました。 

最終実質収支は??

項目としては以下の①から⑤です。

①ECナビ 20万ポイント(2万円相当)×2=4万円相当

②年会費 10800円(税込)×2=2万1600円

③iDキャッシュバック 1万2000円×2=2万4000円相当

④ECナビ紹介ポイント 2万円×0.2×2=8000円相当

⑤10%還元キャンペーン (2万円×0.1)×2=4000円相当

ただ、⑤を得るためには、①をPe⇒メトロへ交換する必要があります。そして、メトロへ移行させるからにはもちろんANAマイルへ移行させます。

ですので、

①ECナビ20万ポイント(2万円相当)×2=4万円相当=3万6000ANAマイル

になります。

残りの②から⑤を全て足し引きすると、+1万4400円になります。

よって、今回の夫婦2枚発行による収支は

------------------------------

3万6000マイル

   +

1万4400円相当

------------------------------

となります。

そして、3万6000マイルへ交換するためには、ソラチカルートの90%レートで計算すると、通常4万円相当のポイントが必要ですから、現金等の実質黒字額

4万+1万4400=5万4400円相当

となります!!

少し詭弁のような気もしますが(笑)、実質という点ではこれで合っていると思います。 

クレジットカードを2枚発行するだけで、年会費を引いて5万円以上の収益です。

ソラチカルートが閉鎖されても、陸マイラーやポイントサイト活動を辞められる気がしませんね。どっぷりです。笑

あとは、静かに、ポイントが付与されるのを待つのみです。

dカードゴールドの付与が早すぎる

なんと申し込みから2週間、カードが手元に届いてから数日でポイント付与になりました。

f:id:shingo-sakuragi:20180202221856j:plain 

 

【ECナビからの次回予告】

1/25~年会費無料のクレカが1万円相当で掲載予定

さて、ECナビでは、次なるクレカ案件の掲載予告が出ています。

f:id:shingo-sakuragi:20180124062248j:image

300枚限定

案件種類: クレジットカード
加算条件: カード発行後のご利用(年会費永久無料)
対象期間: 2018年1月25日(木)0:00~1月28日(日)23:59まで

です。

このパターンの予告はつい先日もありましたね。

楽天カードが何と1万7000円で掲載されました。

www.hirakataouji.xyz

 実はこの時、私の独断と偏見でヤフーカードだろうと決めつけ、ECナビで掲載されるであろう時間帯(1/12午前0時)と同時にブログ更新するために、ヤフーカードの記事を下書きしていたんです。ですが、いざ広告が掲載されると・・・楽天カード(゜o゜)

そっちかーーーーーー

猛ダッシュで下書き記事を書き替え、上記のとおり1/12午前0時19分に19分遅れで記事投稿することができました。

だからなんやねん!!って感じですが、これはもう意地なのです。笑

ECナビでのポイントの貯め方やどんなポイントサイトなのか??についてはこちらの記事をお読みください↓↓ECナビでの過去の高額案件の紹介もしています↓↓

www.hirakataouji.xyz 

ヒントから掲載予定クレカを大胆予想

というこで、「今回の予告のクレジットカードはなんだんだ」が最大の焦点です。

ただ、今回は、ヒントが出ています。

ヒントは、年会費無料で普段のお買物で使えるクレジットカード。
私ヒシガタ調べでは、ポイント還元10,000円分はこれまで見たことありません。
(少なくともECナビでは過去にありません)

注目は「ポイント還元10,000円分はこれまで見たことありません。」です。

おそらく「普段のお買物で使えるクレジットカード」という文言から、割とメジャーなクレカが今回の案件だと思うんですが、上記文言から、過去1万円以上の還元で掲載経歴のあるヤフージャパンカードは候補から消えました

またもや私の下書き記事は日の目を浴びることはなさそうです。

まぁそれはどうでもいいとして、

  • ライフカード
  • セゾンカードインターナショナル
  • VIASOカード
  • NTTグループカード
  • MIカード

あたりは、他サイトで大々的に1万円オーバーで掲載歴ありのため候補から除外できると思います。

「普段のお買物で使えるクレジットカード」って・・・・無限にありますね。笑

というこで、今回の私の予想の筆頭は

エポスカード

です。

根拠は・・・ありません。独断と偏見です。

強いて言うなら1万円オーバーで掲載されているのを私の記憶では見たことがありませんし、普段のお買い物で使えるカードで、かつ、ポイントサイトに露出も多いカードだからです。

予告ページに

※掲載するクレジットカードをすでにお申込み済みの場合は対象外となります。

とも記載があるので、超絶レアなカードとかでないでしょう。

では、カードが掲載される前提で記事を用意しておきます。

外れてたら笑ってやってください。

【結果】ウォルマートカードだった・・笑

 予想も空しく結果はウォルマートカードでした。

www.hirakataouji.xyz

 

応援お願い致します↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ツイッターもやってます↓↓