枚方王子

枚方王子

ギャンブル辞めて陸マイラーへ転向したパパです。日々チャレンジして公開していくことを責務としています。

【ANAマイル】ニュージーランド航空に乗って羽田・成田・関空からオークランドまでの特典航空券が30%割引!!ニュージーランド航空~

【本記事本文2704字】 

夜な夜なANAのHPを見ていたら、個人的に、非常にタイムリーなキャンペーンが掲載されていたので記事にしてみました。

陸マイラーなのに、こういうテーマを記事にするのは結構レアです。笑

f:id:shingo-sakuragi:20180529012328j:image

ニュージーランド航空特典航空券マイル割引キャンペーン | ANAマイレージクラブ

なにがタイムリーかというと、今、一番行きたいところだったからです。

そのあたりは、ブログ一周年決意表明でも述べたとおりです。

www.hirakataouji.xyz

元々、飛行機は怖い派だったんですが、そのクセにマイルを貯めて、ブログをして、皆さんの華々しい旅行記を読むうちに、いつの間にかその不安は消え、海外への憧れが出てきました。

その中で、一番行ってみたいところがニュージーランドでした。

 その気持ちが強すぎて、妄想で旅行に行ったりもしたくらいです。笑

www.hirakataouji.xyz

 前置きはさておき、この私にとってタイムリーなキャンペーンの詳細は以下のとおりです。

 

キャンペーン内容と必要マイル数 

キャンペーン期間中に、対象搭乗期間・路線・クラスの提携航空会社特典航空券を搭乗全区間分、ニュージーランド航空運航便にて予約・発券すると、通常より一律30%割引のマイル数で搭乗することができます。

そして、必要マイルは以下のとおりです。

通常マイル(往復) キャンペーン適用(往復)

エコノミークラス

45,000

ビジネスクラス

75,000

エコノミークラス

31,500

ビジネスクラス

52,500

おぉ~、これは素晴らしいですね。

その他に、もちろんサーチャージ料や諸経費はもちろん別途必要です。

※特典の入手およびご利用にともない発生する税金・料金等ならびに空港使用料・燃油特別付加運賃・および全ての付帯費用はご利用者の負担になります。

実際に、対象の日程で検索をかけると、諸経費は大人1人でこの程度↓↓かかるようです。約7500円程度ですね。

f:id:shingo-sakuragi:20180529021343j:image

もし4人分発券するなら合計3万円程度必要です。

予約期間

2018年6月1日(金)14:00(日本時間)~2018年7月31日(火)23:59

上記期間内に予約、発券が完了する必要があります。

その他予約期間に関する注意点は下記のとおりです。

  • 発売時間は全世界一斉(日本時間で14:00~)、終了時間は予約・発券国ベース時間になります。
  • ※予約受付は旅行開始日の4日前(旅行開始日を含まず)までになります。
  • ※特典でご利用になる旅程全区間のご予約がお取りでき次第、発券します。期限内に発券されない場合は、自動的に予約がキャンセルされます。
  • ※キャンペーン予約・発券受付期間内に全便の予約が確定し、発券まで完了した場合のみ、キャンペーンの対象となります。期間内に予約を作成しても、期間外に発券した場合は、キャンペーンの適用はできません。通常のマイル数での発券をANAマイレージクラブ・サービスセンターにて承ります。(インターネットからの発券はできません。)

全世界一斉予約開始?

え?争奪戦の予感・・・どうなんでしょ、お試しでチャレンジしてみようかな。

搭乗期間

2018年9月1日(土)~2018年11月20日(火)

この期間に往復の日程を入れる必要があります。

※全旅程が適用対象期間・路線・クラスのご搭乗になる場合がキャンペーンの対象になります。

対象便と対象クラス

対象の便

本キャンペーンにて割引になる対象便は以下のとおりです。

関西の私としては、関空からがベストですが、30%割引なら羽田又は成田からもありでしょうか。

羽田 オークランド <NZ92便>  
オークランド 羽田 <NZ91便>  
成田 オークランド <NZ90便>  
オークランド 成田 <NZ99便>  
関西 オークランド <NZ98便> ※2018年10月26日より
オークランド 関西 <NZ97便> ※2018年10月26日より

その他の注意点はこちら↓

  • ※ANA便名で他社が運航するコードシェア便は、日本国内線を除きご利用いただけません。
  • 日本国内線の乗り継ぎがある旅程も、キャンペーン対象になります。
  • ※往路復路共に、キャンペーン対象路線の利用が必要です。
  • ※国内からあるいは海外からニュージーランド航空に乗り継ぎがある場合はキャンペーン対象外となります。
  • ※他社便が旅程に含まれる特典航空券(提携航空会社特典航空券)は、本キャンペーンの対象とはなりません。
対象クラス

対象クラスは、ビジネスクラスと/ エコノミークラスです。

そして、最大の注意点というか関門はやはり特典枠の数です。
特典枠はいくつ??

注意点として下記記載もあります。

特典航空券にてご利用いただける席数には限りがあります。特典航空券席以外に空席がある便でも特典航空券がご利用いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

特典枠がいくつあるのか気になりましたので、実際に、今現在、対象日程でANA平会員の私が検索をかけてみました。

f:id:shingo-sakuragi:20180529021639j:image

こうしてみると、意外や意外にも、平会員の私でも、エコノミーなら4席取れます。

ちなみに、ビジネスはというと、枠としては2席くらいはあると思いますが、直行便空席で出てきません。上海とか北京経由なら出てくるんですけど。

せっかくキャンペーンをするくらいなので、特典枠の解放数は増えたりしていないんでしょうかね。

キャンペーン対象者

キャンペーンの対象者は、ANAマイレージ会員です。

つまり、ANAマイルを貯めるすべての方々です。

これはやはり争奪戦になるのでしょうか。

 

予約方法

予約の受付けは電話のみ

です。

ANAマイレージクラブ・サービスセンター

0570-029-767(全国一律料金)

03-6741-6683(有料/海外から)

ガイダンスが流れましたら、国際線【2】を選択してください。

※24時間年中無休(一部時間帯は日本国外のANA予約・案内センターにて承ります。)

やはり、上級会員の皆さまは、つながりやすい専用ダイヤルから電話されるんでしょうか?

それで早くつながるなら、上級会員うらやまし。

さて、どうする?

さて、素晴らしいキャンペーンには間違いないんですが、どうしたものか悩みます。

そもそも本気の争奪戦で、全くとれないかもしれませんが、今後への経験値として、予約してみようかな?

 

応援お願い致します↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ツイッターもやってます↓↓