枚方王子

枚方王子

ギャンブル辞めて陸マイラーへ転向したパパです。日々チャレンジして公開していくことを責務としています。

【新プログラムでもSPGアメックス】これが最強の乞食宿泊!SPGアメックスを使ったルネッサンスリゾートナルト宿泊記

 【本記事本文5980字】 

マリオットとSPGの統合がホットですね。

私も、SPGアメックスホルダーのみの非プラチナチャレンジ組ですが、8月20日時点で、新プログラムではしれっと「プラチナエリート」になっています。

ところが一転、8月21日にゴールドに戻りました。

これが正常ですもんね。

 

それはさておき、この統合騒動の最中である8月18日に徳島県鳴門市にある「ルネッサンスリゾートナルト」に宿泊しました。

私がプラチナエリートを確認したのは8月20日でしたので、8月18日、統合の真っただ中で、その時点では、新プログラム上、WEB上では確認できませんでしたが、マリオットゴールドとして迎え入れられました。

「ルネッサンスリゾートナルト」は、淡路島と徳島県を結ぶ大鳴門橋の眼下に広がるロケーションに位置しています。大鳴門大橋と言えば世界最大級の渦潮の産地で有名ですね。

f:id:shingo-sakuragi:20180821233026j:image

それでは「何が最強の乞食宿泊だったのか」、宿泊レポートを交えつつ紹介します。

【目次】

 

ルネッサンスリゾートナルトとは?

「ルネッサンスリゾートナルト」はマリオット系列の「ルネッサンス」の名の付くホテルで、国内では、陸マイラー界隈では「ルネッサンスリゾートオキナワ」が非常に有名ですね。

「ルネッサンスリゾートナルト」は徳島県鳴門市にあります。

f:id:shingo-sakuragi:20180821115024j:image

住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛16-45
電話:088-687-2580
交通:神戸・淡路・鳴門自動車道 鳴門北ICより左折すぐ

神戸方面からの最もポピュラーな行き方は、陸路(高速道路)で、明石架橋大橋を渡り、淡路島を突き抜けて、大鳴門橋を渡ることです。

ルネッサンスリゾートナルトの付近には徳島阿波おどり空港(旧徳島空港)もあり、ホテル⇔空港間は20分程度で行けますし、関西国際空港からであれば、高速船なんかもあるみたいです。

関西国際空港→(高速船約60分)→洲本ポートターミナル→(高速バス約50分)→ JR鳴門駅 

ルネッサンスリゾート最狭のスモールダブルを予約

実は、今回、dトラベルの7月8月連続宿泊キャンペーン達成も兼ての宿泊でした。

そのため、予約は公式マリオットからではなく、dトラベルからです。

dトラベルで2万8000円分の宿泊実績が欲しかったところ、ルネッサンスリゾートナルトのプランでちょうどいいのを見つけました。

dトラベル宿泊プラン
【わけあり!】【1泊朝食付 添い寝幼児無料】リーズナブルにサマーリゾート(7/27-8/26)
部屋
スモールルーム ダブル(16平米)

f:id:shingo-sakuragi:20180821111026j:image

お値段は、クーポンを使ってなんと2万3000円です。

ルネッサンスリゾートナルトは、ハイシーズンだと普通に大人1人3万円くらいします。

おぉ~!!

しかし、ここで、問題です、この16平米の部屋に家族4人が泊まることはできるのでしょうか。

一応dトラベル上は、子供含めた4人まで予約可能です。

ですが、16平米って、完全にシングル級の広さですよね。笑

 

スモールダブルってどんな狭い部屋なんだろと思い、部屋の写真を確認するためルネッサンスリゾート公式サイトを訪れました。

ゲストルーム|徳島リゾートホテル|ルネッサンス リゾート ナルト<公式>

 

 

・・・・・・・ない。

 

スモールダブルの部屋は、写真どころか、プランとしても見当たりません。

公式サイトに載っていないではありませんか。

 

どんな部屋だ、スタッフが休憩する部屋なのか、はたまた掃除用具がいっぱい置いてある物置部屋ではないのか・・・・

 

様々な憶測を抱えながら「アップグレードされる!!!」この一点に賭けて突撃しました。 

運命のチェックイン!!待アップグレードは・・ 

期待と不安を胸にホテルに到着しました。

多少の老朽化は否めませんが、プライベートビーチにプールもある立派な大型リゾートホテルです。

f:id:shingo-sakuragi:20180821124245j:image

(公式サイト引用↑↑) 

さて、いよいよチェックイン。

なお、チェックインは15時からですが、手荷物の受付は9時から受け付けてくれるみたいです。

このようなに↓↓、内装もリゾート感で溢れています。

f:id:shingo-sakuragi:20180821115433j:image

フロント:この度は宿泊ありがとうございます。

枚方王子:(アップグレード、アップグレード)

フロント:当ホテルのご利用は初めてでしょうか。

枚方王子:(アップグレード、アップグレード)

フロント:まずは施設のご案内をさせてもらいます。朝食会場は・・・

枚方王子:(説明いい、説明いいからアップグレード教えて)

フロント:ご夕食は混雑しますのであらかじめ予約をしていただいた方が・・・

枚方王子:(アップグレード、アップグレード)

フロント:それではお部屋ですが・・・

枚方王子:はい・・・

フロント:今回スモールダブルの部屋をご予約いただいていますが・・

枚方王子:(い、いますが?・・・)

フロント:ゴールド会員様ということで●●か●●のお部屋をお選びいただけます。

枚方王子:(キターーーー!!!!)

という感じで、乞食感満載で不快な思いをさせてしまって申し訳ありませんが、結果的に無事アップグレードしていただけました。

しかも選べるアップグレードということで、アジア風イケメンのフロントスタッフさんから提案されたのは、 

  • メインタワーのコーナーダブル
  • サウスタワーのリゾッ太ルーム(スーペリア)

確認したところ、上記2部屋は、最もスタンダードなデラックスツインルームよりも格上です。

もちろん、私が当初予約していたホテル公式サイトにもマリオットリワードにも表示されないスモールダブルよりも。

スモールダブルの宿泊料金は2万8000円でしたが、事前にスクショしていた同じ日の別の部屋の宿泊費と比べると、アップグレードの有難味が際立ちます。

なおリゾッ太ルームは、コーナーダブルとデラックスツイン(メインタワー)との間くらいのグレードだと思われます。

(8月土曜日宿泊料金↓)

f:id:shingo-sakuragi:20180821120201j:image

ということで、今回は、私は、ありがたく、コーナーダブルをリクエストしました。

マリオットリワードの新プログラムでのゴールドエリートでは、実質改悪となったSGPアメックスも捨てたもんじゃありません。

毎回アップグレードされるとは限りませんが、このアップグレード特典と年に1回の無料宿泊で十分ありがたい。

 

新プログラムでのマリオットゴールド特典 

ここで、ルネッサンスリゾートナルトにおける、マリオットとSPG統合による新プログラム下での、SPGアメックスとのステータスマッチによるマリオットゴールドの特典を紹介します。

チェックイン時に、以下のような「マリオットゴールドエリート会員のお客様へ」と題する案内をもらいました。

主な特典は3つです。 

  1. レイトチェックアウト16時まで
  2. カフェでドリンクサービス(アルコール含)
  3. ラウンジディスカウント(15%オフ)

f:id:shingo-sakuragi:20180821233011j:image

 一応フロントに確認しましたが、これは最新の特典とのことです。

確か、マリオットの新プログラム下では、レイトチェックアウトは14時までだったはずですが、同じマリオット系列でも、ルネッサンスは独自スタイルでしょうか。

 まぁ結果的に、混雑を理由に14時でのチェックアウトをお願いされましたが。笑

ゴールド特典でラウンジ利用!17時以降ならアルコールも飲み放題

さて、先ほどのゴールド特典の中に「ラウンジサービス(カフェでドリンクサービス)」とあります。

具体的には、メインタワー1階にある「テラスカフェオーゲ」にて、ゴールド会員と同伴者1名までドリンクがサービス(無料)でいただけるとのこと。

夕食も兼ねて利用してみました。

席数はかなりあります。

f:id:shingo-sakuragi:20180821233105j:image

海が見える席へ案内されます。 
f:id:shingo-sakuragi:20180821233109j:image

こちらが肝心のマリオットゴールドエリート特典のドリンクメニューです。

17時以降ならアルコールもありますし、ドリンクだけではなく、ナッツや鳴門金時チップスなんかもあります。

ビールがないのが非常に残念でしたが、以下のメニュー、いくつ頼んでも無料でした。

つまり、食べ飲み放題!! 


f:id:shingo-sakuragi:20180821233142j:image

f:id:shingo-sakuragi:20180821233138j:image

こちら↓↓は有料の通常メニューです。

パスタ1300円

カレー1900円

ハンバーグ2700円 

と、上記価格から15%割引されるとはいえホテル価格です。

f:id:shingo-sakuragi:20180821233101j:image

コーナーダブルの部屋を紹介 

お腹もふくれたところで、今回宿泊した「メインタワーコーナーダブル」の部屋を紹介します。

リビングルームあり、ビジネスorお化粧デスクあり、入り口スペース広めの文句なしです。

f:id:shingo-sakuragi:20180821120719j:image

自宅テレビとの比較での目測ですが、50インチを超えるテレビはいいですね。

f:id:shingo-sakuragi:20180822002521j:image

ホテルの温泉入って、夕食食べて、ラウンジサービスでタダ酒を飲んで、持参したニンテンドースイッチでマリオカートを家族で楽しむ・・・・最高じゃありませんか。

 

お部屋のほかの箇所がまだでしたね。

次は水回りに行きましょう。

家族4人で泊まると、シンク↓が2か所あるのは地味に使えます。

後で紹介しますが、このホテルには、宿泊者なら無料の温泉施設が二か所もあるので、部屋のお風呂は未使用です。 


f:id:shingo-sakuragi:20180821120739j:image

f:id:shingo-sakuragi:20180821120744j:image

 

なお、バルコニー↓は狭めですが、大鳴門橋も見える眺望は4階の部屋からも抜群です。

プールもプライベートビーチも丸見えです。 

こうして眺めると夏のリゾート感がよく伝わります。


f:id:shingo-sakuragi:20180821120810j:image

f:id:shingo-sakuragi:20180821120806j:image

期間限定でナイトプールもやっていて、写真では伝わりにくいですが、非常に幻想的にライトアップされています。

もちろん朝日もきれいです(あれ夕日だっけ・・)。


f:id:shingo-sakuragi:20180822002601j:image

f:id:shingo-sakuragi:20180822002558j:image


プール&ビーチ&温泉含む施設紹介

プールもビーチも温泉もすべて堪能しました。

各所にバスタオルが用意されていて、体一つでも大丈夫です。

プールは小さめでも十分楽しめる

 

さてプールはこんな感じです。

写真↓手前が子供用(水深80センチ)、奥が大人用(水深120センチ)です。

決して広くはありませんし、子供用の滑り台があるわけではありませんが、我が家は十分に楽しみました。

 

f:id:shingo-sakuragi:20180822003315j:image

なお、プールといえば、沖縄県内最大級のホテルプールを備えるこちらのホテル(オキナワマリオット リゾート&スパ)が非常におすすめです↓↓

www.hirakataouji.xyz

ビーチの様子

 

ルネッサンスリゾートナルトに戻ります。

先ほどのプールから直接歩いてビーチに行けます。

名前を忘れましたが、大きなカメさんがいます。

このホテルはビーチのほうが力が入っています。

天候又は季節的(お盆過ぎ)なものでしょうか、波は高めですが、うちの子は大喜びでした。
f:id:shingo-sakuragi:20180822003434j:image

温泉はメインタワーに2カ所

 

宿泊者であれば無料で利用できる温泉施設が、メインタワーの1階と8階にあります。

1階の温泉↓は、プールやビーチのすぐそばにあり、使い勝手がいいですし、海に面して半露天風呂になっています。

f:id:shingo-sakuragi:20180822003207j:image

下の写真↓は8階の温泉です。

メインタワー上層階に位置するため、眺望は抜群です。

f:id:shingo-sakuragi:20180822003303j:image

 


洗濯機も乾燥機も無料で利用可能

 

ルネッサンスリゾートナルトには、各階にランドリーがあります。

各階に洗濯機と乾燥機が1台ずつだけで、心もとない感じもしますが、タイミング良く待ちなしで利用できました。

特筆すべきは、コイン投入口がないことです。

そうです無料なんです。

小さいですけど、嬉しいです。

喜んで、レイトアウトも活用して、妻が帰る直前まで洗濯、乾燥を回してました。笑
f:id:shingo-sakuragi:20180822003311j:image

 

 

朝食は4会場から選べる 

今回は、朝食付きのプランにしていましたので、マリオットゴールド特典での朝食ではありません。

朝食付きプランではない場合、公式サイトには、朝食は宿泊者なら1000円で利用可能と記載があります。

ルネッサンスリゾートナルトには、レストランがいくつもありますが、その中で、今回朝食が用意されていた会場は4カ所です。

①カフェテラス『オーゲ』→サンドイッチメイン

②阿波郷土料理『彩(いろどり)』→和食メイン

③鳴門海鮮『鳴門』→和洋食メイン

ここまでが朝食付きプランに含まれている会場です。

次の会場↓は一人当たり+1000円で利用できます。

④フランス料理『FOUR SEASONS(フォーシーズン)』

阿波プレミアムブレックファースト

エッグベネディクトや高嶺の卵を使って1日漬け込んだこだわりのフレンチトースト、阿波野菜やフルーツを使ったフレッシュジュースなどこだわりの素材を使ったプレミアムな朝食を、絶景レストラン「フォーシーズン」でお楽しみいただけます。

なお、7階ジャパニーズスイート、リヴィエラスイート、コートダジュールスイート宿泊客、それ以外のお部屋でも2連泊以上したClub Savvy(クラブサバー)なら④フランス料理『FOUR SEASONS(フォーシーズン)』での朝食を無料でいただけるみたいです。

なお、私たち家族は、③鳴門海鮮『鳴門』を利用しました↓↓

 

f:id:shingo-sakuragi:20180822003318j:image

おまけの周辺情報

おまけで、ルネッサンスリゾートナルトに来たらおススメのスポットを紹介します。

渦の道『渦上45メートル空中散歩』

渦の道 - 大鳴門橋45mより見下ろす迫力の渦潮(公式サイト)

ルネッサンスリゾートからも見える大鳴門大橋の下を歩くことができます。

ルネッサンスリゾートから車で10分程で行けます。

海上45mはなかなかのスリルです。

ルネッサンスリゾートに行くなら必ず行ってほしいですが、行く前に、渦潮の発生時間(1日2回あり)を公式サイトで確認しましょう。

この渦潮は、大迫力です!!!

f:id:shingo-sakuragi:20180823000310j:image

 


f:id:shingo-sakuragi:20180823000306j:image

あすたむらんど徳島『超大型複合遊具』

あすたむらんど(公式サイト)

 

衝撃の超大型複合遊具が魅力です。

他にも、「まじっ?」ていくらいの細かったり暗かったりする迷路とか、300円で乗れる急流すべりとか、1日遊べます。

ルネッサンスリゾートから下道で40分くらいのところにあります。

高速に乗れば20分程で行くことができます。
f:id:shingo-sakuragi:20180823000319j:image

 

f:id:shingo-sakuragi:20180823000324j:image

鳴門市はラーメン激戦地?

 

 

ルネッサンスリゾートから鳴門市街は車で15分あれば行けます。

徳島ラーメンが有名だけあって、鳴門市内にも多くのラーメン店があります。

いのたに鳴門店↓(醤油)
f:id:shingo-sakuragi:20180823000315j:image

支那そば 三八 黒崎店↑(とんこつ)

 

ルネッサンスリゾートを含めて、鳴門市を結構満喫しちゃいました。

アー楽しかった。

 

応援お願い致します↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ツイッターもやってます↓↓