枚方王子

枚方王子

陸マイラー3年目です!貯めたマイルを使って家族4人で沖縄、北海道に行き放題を満喫中★2019年SFC修行中です( ^ω^ )SPGアメックスでホテルライフも楽しんでます★☆

2019年の札幌旅行も子連れにオススメの「ガトキン」のデザイナーズスイートに泊まってきました!

【本記事本文3176字】

札幌近郊にあるリゾートホテルと言えば【シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ】通称『ガトキン』ですよね。

そんな「ガトキン」に家族4人(大人2人幼児2人)で宿泊してきました。

 

実は、2018年の北海道旅行でも「ガトキン」に泊まりました。 

www.hirakataouji.xyzその際、とても子供達に大好評で、私もお気に入りのホテルとして認識し、次も絶対「ガトキン」に泊まろうと思い、今年も宿泊したわけです。

【目次】 

 

札幌市内ならANAクラウンプラザホテル札幌もオススメ 

「ガトキン」は、札幌市街から距離にして12キロ程の距離にあります。

 なお、札幌市街に近い方がいい方には、「ANAクラウンプラザホテル札幌」もおすすめです。

リニューアルされたANAクラウンプラザホテル札幌は内装がとても清潔感があって綺麗で、大通公園や時計台、テレビ塔も徒歩圏内です↓↓

www.hirakataouji.xyz

ガトキンのデザイナーズスイート宿泊記 

ガトキンの立地やロビー

さて、ガトキン宿泊記に戻ります。

札幌市街から少し離れる立地のためか敷地は大きく、そして、煌びやかで豪華なホテルです。

f:id:shingo-sakuragi:20190317024525j:image

ロビーも広々していて、また週末ともなれば多くの宿泊客で賑わい、活気があります。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024521j:image
f:id:shingo-sakuragi:20190317024529j:image
ファミリー向けのリゾートホテルで、子連れ目線で色々な配慮があり、まさに子連れにうってつけのリゾートホテルです。

(子供用のお風呂せっとや子供用ハンガー、アメニティーなどがフロント前で自由に持って行けます。)
f:id:shingo-sakuragi:20190317024541j:image
館内には、売店や飲食店はもちろん、ブティックやお土産屋さんもあります。

もちろん、名前のとおりシャトレーゼの店舗もありますよ。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024537j:image

館内を打ち抜く吹き抜けが開放感マックス

これはメインの朝食や夕食会場となるところですが、開放感があり、またリゾート感もあり、「旅行に来た!!」という雰囲気があって素敵です。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024517j:image

今回私たちが宿泊した部屋は、このまま最上階まで行った「デザイナーズスイート」のお部屋です。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024533j:image

最上階から見る館内の景色もなかなかです。

深夜になるとこの会場は消灯され、少し寂しくなりますけど。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024512j:image

デザイナーズスイートがある最上階にはバーもあり

最上階はもちろん見晴らしが良く、札幌市街が良く見えます。

f:id:shingo-sakuragi:20190317024805j:image

最上階にはバーもあり、雰囲気抜群です。

まぁ冬に行くと、天候的にどうしても市街まではっきりと見えるのは難しいかもしれません。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024742j:image

デザイナーズスイートの部屋の中を紹介

さて、デザイナーズスイートの部屋はというと、リビングとベッドルームがセパレートになっている作りです。

こちらがリビングスペース↓↓
f:id:shingo-sakuragi:20190317024852j:image

こちらがベットルーム↓↓
f:id:shingo-sakuragi:20190317024822j:image

もちろん浴室や洗面所も広く作られています。

しかし、ガトキン宿泊者は、併設された温泉施設が無料で利用できるので、昨年に引き続き、今年もこのお風呂は一切使いませんんでした。笑
f:id:shingo-sakuragi:20190317024826j:image

私個人の感想ですが、トイレがこんな状態なのが唯一のウィークポイントです。

セパレートにしてほしい・・・
f:id:shingo-sakuragi:20190317024847j:image

カニも食べ放題!!ディナーブッフェを紹介

さて、こちらは朝食会場ですが、ディナー会場でもあります。f:id:shingo-sakuragi:20190317024738j:image

この大きな吹き抜けの作りが大ホールのようで、好きなんです。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024830j:image

ディナービュッフェです。

一部メニューを紹介します。

北海道らしく、ゆでガニも食べ放題です。f:id:shingo-sakuragi:20190317024726j:image

北海道ということで、もちろん海鮮類も豊富です。

f:id:shingo-sakuragi:20190326035622j:image

もちろんシャトレーゼということで、スイーツはケーキ等をはじめ非常に充実しています。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024800j:image

チョコレートフォンデなるお洒落なものあります。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024746j:image

こちらはエビ天などの天ぷら類です。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024750j:image

 

このホテルの名は「シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ」、その名のとおり、シャトレーゼの店舗も構えています。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024856j:image

このホテルの一押しポイントはやっぱりプールと温泉

ここのホテルの一押しポイントは何と言っても、冬場でも利用できるプールです。

プール内は写真NGでノンフォトですが、子供向けに浅瀬のプールや、もっと小さい幼児向けの超浅瀬のプールをはじめ多彩です。

ウォータースライダーもあり、冬場でも利用できます。

 

ただ、いくら温水プールとは言え、流石に少し寒いです。

地獄は、プールから脱衣所に帰るときに訪れますので、ご注意ください。

 

ただ、プール内のは、広めのジャグジーもあり、暖まる場所はいくつかあります。

 

夏場は、外のプールも解放されるそうです。

 

さて、そんなガトキン最上階から見る朝日はとてもきれいでした。

最上階ならではの光景。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024813j:image

ホテル敷地内の雪遊びスポット

ホテル敷地内には、少しばかり雪と戯れるスペースが用意されています。

幼児向けですが、ソリ用の小さな滑り台が作られています。

ソリなどは、ホテルで借りることができます。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024834j:image

車で1時間、ガトキンから少し足を伸ばして雪遊び

せっかく札幌に来たので、近郊で雪遊びをしましょう。

幼児向け?さっぽろ羊ケ丘展望台

ということで、ガトキンから車で1時間ほど行くことができる「さっぽろ羊ケ丘展望台」にやってきました。

まず手始めに、ソリ用滑り台です。

小さいですが、幼稚園くらいなら大喜びです、雪慣らしにちょうどいいくらい。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024842j:image

次は、本格チューブソリもあります。

こちらは、やはり土日だと多少は混んでいて、1回滑るのに10分か15分待ちくらい待つ必要がありました。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024734j:image

スケール壮大のチューブソリ「滝野スノーワールド」 

さて、もう少し足を伸ばせば、「滝野スノーワールド」が超おすすめです。

こちら滝野スノーワールドも、ガトキンから車で1時間ちょっとくらいです。

少し山の中の通るので、レンタカーの場合は、運転に注意しましょう。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024754j:image

こちらのソリ用滑り台は、かなり本格的で、無料貸出しているソリの種類も豊富です。

小学生低学年くらいまでならかなり喜ばれると思います。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024837j:image

そして滝野スノーワールドといえばロングなチューブソリですね。

こちらは土日ともなれば30分待ち程度は当たり前のようで、長い時で50分待ちくらいなっていました。

ただ、その分、スケールは壮大です。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024809j:image

滝野スノーワールドには、室内で遊べる施設もあり、子連れには特におススメです。
f:id:shingo-sakuragi:20190317024730j:image

我が家は利用していませんが、ゲレンデもあり、スキーも楽しめますよ。

昨年も「滝野スノーワールド」に訪れていて、とても楽しく過ごせたのでリピートしました。 

www.hirakataouji.xyz

 

 新千歳空港付近に泊まるなら「ANAクラウンプラザホテル千歳」がオススメ

やはり普段なかなか雪を見る機会のない関西人からすると、冬の北海道はとても魅力です。

そんな北海道へは新千歳空港を利用することになるでしょう。

新千歳空港近くでオススメは「ANAクラウンプラザホテル千歳」です。

素晴らしい角部屋に泊まって、大満足でした。

www.hirakataouji.xyz

洞爺湖の絶景を高級リゾートホテルで楽しむなら「ザ・ウィザーホテル洞爺リゾート&スパ」

2008年洞爺湖サミット会場にもなった「ザ・ウィザーホテル洞爺リゾート&スパ」は別格に豪華でした。

奮発して泊まったスイート宿泊記もよろしければご覧ください↓↓

www.hirakataouji.xyz

大人気のホテルの宿泊予約は争奪戦ですよ、大型連休等の予約はお早めに。

www.hirakataouji.xyz

さて、私は現在SFC修行中です、応援お願いします。

www.hirakataouji.xyz

なんか、まとまりのない記事になってしまったことご容赦くださいm(._.)m 

応援お願い致します↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ツイッターもやってます↓↓