枚方王子

枚方王子

陸マイラー3年目です!貯めたマイルを使って家族4人で沖縄、北海道に行き放題を満喫中★2019年SFC修行中です( ^ω^ )SPGアメックスでホテルライフも楽しんでます★☆

驚愕アクティビティ「スカイジャンプ」に「スカイウォーク」!オークランドのスカイタワーに登ってきました

【本記事本文3182字】

スカイタワーは、ニュージーランド最大の都市オークランドにある高さ328mの南半球で最も高いタワーです。

SFC修行で2019年7月にオークランドに行った際に立ち寄ってきました。

f:id:shingo-sakuragi:20190713092957j:image

1997年に完成したこのスカイタワーは、年間75万人以上の人が訪れるオークランド屈指の人気観光スポットとなっています。

ただ、このスカイタワー、ただ登って絶景を見るだけのタワーではありません。

アクティブな国、ニュージーランドでは、このスカイタワーの展望台付近から飛び降りる『スカイジャンプ』展望台付近の外周を歩き回る『スカウォーク』というアクティビティがあるんです。

 

先日、私がオークランドに行った際に、このスカイタワー行き、実際にスカイタワーからジャンプする人たちを見てきたので、その様子をお伝えします。

f:id:shingo-sakuragi:20190704182615j:image

あ、ちなみに、ビビリな私は飛んでいませんので悪しからず(´・ω・`)

【目次】

SFC修行でオークランドへ 

私がオークランドを訪れたのは、航空会社のステータスポイントを貯めるためで、これを俗に修行と言います。私は、ANAのステータスポイントを貯めており、この時の修行記はすでに公開済みです、よろしければ↓↓

【一撃25,000PPオーバーの那覇→シドニー→オークランド修行の前編】 

www.hirakataouji.xyz

【オークランド修行の後編、オークランド空港は顔認証ゲートが使えた!】

www.hirakataouji.xyz

 

 

 

 

スカイタワーの入り口は地下から

というわけで、実際に、スカイタワーに行ってみましょう。

スカイタワーを真下からパシャリ。

タワー頂上に沿う形で、2本のワイヤーが吊るされているのがわかるでしょうか?

このワイヤーは後に紹介する『スカイジャンプ』に使用することになります。
f:id:shingo-sakuragi:20190704182301j:image

スカイタワーの入り口は、実は地上でなく、地下にあります。

スカイタワーは、スカイシティというカジノやホテル、レストランなどの複合施設の真横にそびえ立っており、スカイタワーへの入り口はそのスカイシティの地下からです。

スカイタワーの1階部分には、入り口らしきものが全くなく、どこから入るのかとても迷いました。
f:id:shingo-sakuragi:20190704182559j:image

スカイタワーはキャリーケース持ち込み不可、近くにコインロッカーあり

この地下からのスカイタワーへの入り口付近には、警備の方が常駐しており、キャリーケースを持った私は「NO」と言われました。

困った私は、付近を散策したところ、コインロッカーを発見!

ナイス!!

コインロッカーは、少しわかにくい場所ですが、スカイシティーの裏手側、バスのターミナル付近にあります。

f:id:shingo-sakuragi:20190704182554j:image

長距離バスのターミナルのようですが、コインロッカーはその案内所の中にあります。

f:id:shingo-sakuragi:20190704182612j:image

びっくりしたのが、このコインロッカー、トップ画面の言語選択で日本語を選択することができ、英語に不自由な私でもすんなり利用することができました。

料金は、普通に日本にあるコインロッカーと同程度(300円前後)で、ロッカーの大きさや利用時間よります。

f:id:shingo-sakuragi:20190704182604j:image 

絶景を目指して、いざスカイタワーに登上

こうして、スーツケースも預け、スカイタワーの地下に降りると 、早速出てきました『スカイジャンプ』と『スカイウォーク』をするための券売機です。

ちなみに、1NZD=約70円として

スカイジャンプ:225NZD(約15,750円)

スカイウォーク:150NZD(約10,500円)

と、割とボリューミーなお値段です。
f:id:shingo-sakuragi:20190704182508j:image

私は、飛びませんので、普通に展望台へ上るチケットのみ購入します。

普通の上るだけなら

  • 32NZD(約2,240円):15歳以上
  • 13NZD(約910円):6〜14歳(5歳以下無料)

ちなみに、大人2人子供2人の4人入場できる家族チケット(75NZD=約5,250円)もありますよ。
f:id:shingo-sakuragi:20190704182618j:image

これから上るタワーはこれですよって感じの模型もあります。

f:id:shingo-sakuragi:20190704182537j:image

 早速チケットを握りしめて、天空まで伸びるエレベーターに乗り込みます。
f:id:shingo-sakuragi:20190704182607j:image 

超高速エレベーターで、展望台まで一気に上りあげます。

そして、展望台でエレベーターを出た瞬間にこの絶景です。
f:id:shingo-sakuragi:20190704182518j:image

大都市とは言え、空気が澄んだオークランドは、スモッグも発生していないらしく、晴れの日には80㎞以上先まで見ることができるらしいです。
f:id:shingo-sakuragi:20190704182533j:image

もうこれだけでも結構満足しちゃいました。 
f:id:shingo-sakuragi:20190704182504j:image

東京スカイツリーにあべのハルカス、このスカイタワーより高いところには登ってきましたが、やはり海外、見慣れる景色に心が踊ります。
f:id:shingo-sakuragi:20190704182548j:image

SFC修行で一人旅だったのが非常に残念です、誰かと分かち合いたかった。 
f:id:shingo-sakuragi:20190704182306j:image

スカイジャンプの生中継、チャレンジャーは英雄

さてさて、この展望台では、なにやらリアルタイムで中継がされています。 

そう、これが展望台上から飛び降りるスカイジャンプの生中継です。

飛ぶ時の様子がリアルタイムで見ることができるんです。
f:id:shingo-sakuragi:20190704182258j:image

飛ぶ人は勇者扱いで、飛ぶ毎にかなりのギャラリーが集まり、勇者を称えていました。 

まさに下に落ちていく勇者の姿↓↓
f:id:shingo-sakuragi:20190704182623j:image

 写真に収められませんでしたが、スカイジャンプは、展望台の少し上から飛び、展望台真横のギャラリーたちの目の前で一時停止し、その後、落下です。

いやー、見ているだけで大興奮でした。

 

さて、展望台をさらに進んでみます。

こうして、世界の各タワーの高さ競争、地味におもしろいですね。

f:id:shingo-sakuragi:20190704182902j:image

我らがJAPANが誇る東京スカイツリーすごいやん!と思いつつ、やはりNo.1は中東ドバイの「ブルジュ・ハリファ」です。圧倒的No.1ですね。 
f:id:shingo-sakuragi:20190704182905j:image

 

展望台は二段構成になっていて、展望台上段の様子です↓↓
f:id:shingo-sakuragi:20190704182311j:image

 

ま、すでに高いところにいるので、先程とさほど変わりません。
f:id:shingo-sakuragi:20190704182529j:image

地下にお土産屋さんを発見 !周辺情報も

こうして展望台を堪能し、地下に降りるとお土産屋さんがあります。
f:id:shingo-sakuragi:20190704182512j:image

ちょっとした遊びココロも↓↓PS4 
f:id:shingo-sakuragi:20190704182524j:image

やはりラグビーはニュージーランドの国民的スポーツ のようです。

オールブラックスのグッズもずらりと並んでいます。
f:id:shingo-sakuragi:20190704182316j:image

冒頭で、このスカイタワーは、スカイシティという複合施設にあると言いましたが、この施設には、カジノもあります。 

f:id:shingo-sakuragi:20190704182437j:image

私の英語力では楽しめないと思い、見学だけしました。

せっかくなので、スロットくらいしてきたら良かったと後悔しました(T_T) 

f:id:shingo-sakuragi:20190704182540j:image

 

大都市オークランドは夜も賑わっています。 

f:id:shingo-sakuragi:20190704183541j:image

f:id:shingo-sakuragi:20190704183545j:image

ビルのミラー越しのスカイタワーに一人興奮しつつ。 

f:id:shingo-sakuragi:20190704183334j:image

宿泊先はクラウンプラザ・オークランド

この日の宿泊先の「クラウンプラザ・オークランド」に戻りました。  

www.hirakataouji.xyz

こうして、オークランドでのSFC修行を終え、次の羽田→那覇間をギャラクシーな時間帯に飛ぶフライトで念願の5万PPを超え、解脱しました。

【ギャラクシーフライトでSFC修行:実践編↓↓】

www.hirakataouji.xyz

ギャラクシーフライトは、わりと無茶な日程で組みましたので、ぜひ解脱フライト記事もお読みいただけると幸いです。 

【ギャラクシーフライトでSFC修行:計画編↓↓】

www.hirakataouji.xyz

【関連】これまでの修行の記事

神戸⇄那覇の単純往復 

www.hirakataouji.xyz

www.hirakataouji.xyz

関空⇄宮古タッチ

www.hirakataouji.xyz

関空⇄石垣タッチ

www.hirakataouji.xyz

那覇→新千歳などなど日本一周で一撃6,944PP獲得

www.hirakataouji.xyz

  

応援お願い致します↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ツイッターもやってます↓↓